りゅうえい治療院 スタッフブログ

りゅうえい治療院のスタッフブログです。当院は、脳梗塞や脳出血などの脳卒中後遺症の治療として、雑誌や本・メディアでも取り上げられている「活脳鍼」を行っています。その他、様々な症状で苦しむ患者様が、海外や全国から数多くいらっしゃっています。日々の臨床で感じたこと、臨床報告などを紹介しています。

Month: 9月 2014

2014 9月 耳鳴り

こんにちは

九月になって、ここ最近は涼しく感じられる日が多くなってきました。ふと、疑問に思ったので九月の旧暦を調べてみました。九月の旧暦を長月といいますが、長月と呼ばれるようになったのは諸説あるようです。有力なものとして、秋の夜長という言葉があるように、かつては『夜長月』とよばれていたそうです。そこから夜だけを除いて『長月』です。名前の由来を調べてみると新しい発見があり、面白いものですね。

さて、今回の臨床報告は耳鳴りを主訴として来院されましたSさんのお話です。Sさんは約十年以上前に突発性難聴と診断され、一時は良くなったものの二年前に再発されました。それから一向に症状は良くならず、どこか良い治療院はないか探していたところ当院を訪れました。

周りから音が聞こえるときは、あまり気にならないようですが、夜中など静かな時に耳鳴りを感じてしまうようです。薬を飲んで眠れているそうですが、ストレスがある様子でした。初診から緊張しているせいか、鍼を刺した後の出血を心配されたり、お灸の跡が残るのではないかと不安になっていたりしていました。

治療を重ねていくと、次第に耳鳴りの音の強さが弱くなってくるようになりました。治療中の会話も、最初は鍼灸治療に対する不安な質問ばかりだったのが、今は個人的な話をしてくれるようになり、表情が柔らかくなってきました。現在は、音がしているのがいつなのか気づかないといったお言葉を頂いております。これからも定期的に治療を続けていきたいと思います。

当院では耳鳴りや難聴といった症状に対し、鎮鳴鍼という当院独自の治療法で行います。耳鳴りを発症すると、睡眠障害やストレスが蓄積され、うつ状態になる方もいらっしゃいます。また、西洋医学では、なかなか改善されない病気の一つです。今回の症例は、再発してから約二年間、症状の改善が見られなかった方で、この他にも患者さんの中には、突然耳鳴りや難聴を起こす方がいます。

ここ最近、手足のしびれや耳鳴りで来院される患者さんも目立ちます。りゅうえい治療院で勤めていると、これらの症状でお悩みの方が多くいらっしゃるのだと気づかされます。きっとまだまだ多くの方が苦しんでいるのではないでしょうか。我々の言葉が皆さんに届くように、日々ブログの更新をしていきたいと思います。

龍ちゃんの健康講座‐徒然雑話‐のご案内

こんにちは。

この度、りゅうえい治療院関連サイト『龍ちゃんの健康講座‐徒然雑話‐』がリニューアル致しました!

『龍ちゃんの健康講座‐徒然雑話‐』は、医学に関わることや、常日頃興味をかんじていることなどを、私達なりに解釈し、皆様にご報告するコーナーです。

りゅうえい治療院スタッフブログと併せて、是非ご覧下さい。
龍ちゃんの健康講座‐徒然雑話‐

臨床報告 9月  活脳鍼

こんにちは。

9月に入り、朝晩とも涼しく過ごしやすい日が続いております。

今年の夏は、とても厳しい暑さではありましたが、その代わり例年に比べると短かったように感じます。秋は、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋など、いろんな楽しみがあります。充実した毎日が過ごせますよう、夏の疲れが残っている方や、お身体の不調を感じている方がいらっしゃいましたら、是非りゅうえい治療院へお越し下さい。

さて、今回の臨床報告は、昨年の12月に脳出血を発症、今年の6月に病院を退院されましたが、右片麻痺・構音障害を患ったNさんのお話です。

初回時のNさんのお身体の状態は、病院でのリハビリの成果もあって、右下肢は杖なしで歩行可能ですが、右上肢は痙縮が無く全体的に動きは出るものの、肝心の手に力が入れられず、思った通りに動かせないといった状態でした。また、手と足にはシビレもありました。言語に関しては、ご自分の思った言葉がなかなか出づらく、どもってしまうという状態でした。

当院では、脳卒中後遺症の患者様の治療に、当院独自の「活脳鍼」を行っております。

「活脳鍼」とは、中国の伝統的な鍼治療である「眼鍼」に、唇への鍼治療「唇鍼」を組み合わせた、脳の活性化に有効な術式です。

活脳鍼治療後、Nさんにお身体の変化をお伺いしてみると、「力が入りやすくなった感じがする。滑舌が良くなった感じがする。」とお喜びの声を頂きました。1週間後、再度ご来院頂いた際にその後の様子をお伺いすると、「なんとなく調子が良い気がする。」とのことで、握手をしてみると、握る力が強くなっている感じがありました。その後週に1回のペースで通院頂き、2ヶ月程経過しましたが、今では手足のシビレの範囲が狭くなってきて、指の動きも、当初に比べ反応が良くなってきています。また、以前は腕を挙げようとすると、肩が痛み、肘が曲がってしまい真っ直ぐ挙げられなかったとのことですが、今では肩の痛みも落ち着き、肘が曲がることなく真っ直ぐ腕を挙げることが出来るようになりました。しかし、まだまだ健側と比較すると筋力低下もあり、指先のぎこちなさが残ります。

今後もNさんのリハビリが着実に前進していけるよう、スタッフ一同、しっかりお手伝いさせて頂けたらと思います。

また、りゅうえい治療院では、活脳鍼と併せて、川平法を応用した当院独自のリハビリマッサージも行っております。

ご興味がありましたら、是非一度当院までお問合せ下さい。お待ちしております。