りゅうえい治療院 スタッフブログ

りゅうえい治療院のスタッフブログです。当院は、脳梗塞や脳出血などの脳卒中後遺症の治療として、雑誌や本・メディアでも取り上げられている「活脳鍼」を行っています。その他、様々な症状で苦しむ患者様が、海外や全国から数多くいらっしゃっています。日々の臨床で感じたこと、臨床報告などを紹介しています。

Month: 5月 2015

GWのお知らせ

今週に入り、夏のような暑い日が続いております。

こまめな水分補給を心がけ、体調を崩さぬようお気をつけ下さい。

 

さて、誠に勝手ながら、当院は下記の日程でお休みを頂戴致します。

 

5月2日(土)~5月7日(木)

 

尚、5月8日(金)より、通常診療致します。

また、この週は5月9日(土)も診療しております。

 

ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

臨床報告 活脳鍼ー活脳鍼で気持ちも前向きにー

こんにちは。

 

いよいよゴールデンウィークを迎えました。つい先日まで、寒い日が続いていましたが、今週になって急に夏のような暑い日が続いています。水分補給に気をつけ、楽しい連休をお過ごし下さい。

 

尚、連休中は、誠に勝手ながら、5月2日(土)~7日(木)はお休みを頂戴致します。

皆様にはご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、今回の臨床報告は、昨年の7月に脳出血を発症し、約半年を経過して当院にご来院頂いたWさんのお話です。

脳出血後遺症により左半身麻痺となり自由に左側が動かせない状態で、このご病気にかかってしまったことが大変ショックだったのか、元気がなく、とても落ち込んでいるご様子でした。また、初めての鍼灸治療ということもあり、とても緊張されていて不安なご様子でした。

Wさんのように、『鍼灸』というと、痛くて恐い治療をイメージする方が多くいらっしゃいますが、実は、鍼灸治療は決してそんなに恐い治療でも痛い治療でもありません。当院で使用している鍼は、使い捨ての鍼で、髪の毛よりも細いくらいの刺激の弱い鍼を使用しておりますので、安心して治療を受けて頂けます。実際に治療を受けて頂くと、刺しているのがわからないと答える方もいらっしゃるぐらいです。

Wさんも初めはとても緊張されていましたが、治療が始まると安心して頂けたのか、恐ばっていたお顔も次第に緩んでいくのがわかりました。

初回の治療後には、手指の屈曲動作が見え、上肢が動かしやすくなったと感想を頂きました。

また、2回目にご来院頂いた際にお身体の状態をお伺いすると、「左上肢の緊張が緩み、動かしやすくなった。また眠りも良くなった。」とお喜びの声を頂きました。全体的に力が入りやすくなったご様子で、少し腕や足を支えてあげれば、ご自分の力で動かせるようになりました。また、以前は握ったままが多かった手も、開いている時間が増え、無感覚だった左下肢にも感覚が出てきたとのことでした。

その後、1~2週間に1度のペースで通院を続けて頂いておりますが、日に日に力が強くなり、身体の動きが良くなってきているのがわかります。

 

初めは表情も暗かったWさんですが、最近では笑顔が多くみられ、リハビリに対してもとても前向きに取り組んでおられます。

 

今まで普通に動かせていた身体の半分が、ある日を境に、ご自分の意思で動かせなくなるということは、本当にお辛い事実だと思います。脳卒中後遺症を患い、抑うつ的になってしまう患者様も多く、なんとかこの現状から抜け出したいと、皆さん必死でリハビリに励んでおられます。そんな皆様のお力に少しでもなれたらと、りゅうえい治療院は活脳鍼を行っております。ご興味がある方は、是非一度、治療を受けてみて下さい。

スタッフ一同、お待ちしております。