りゅうえい治療院 スタッフブログ

りゅうえい治療院のスタッフブログです。当院は、脳梗塞や脳出血などの脳卒中後遺症の治療として、雑誌や本・メディアでも取り上げられている「活脳鍼」を行っています。その他、様々な症状で苦しむ患者様が、海外や全国から数多くいらっしゃっています。日々の臨床で感じたこと、臨床報告などを紹介しています。

Month: 9月 2015

9月 脳出血後遺症

こんにちは

 

雨が続いているせいか、八月の後半からは涼しさを感じるようになってきました。季節は既に秋へと移り変わったような気もします。夏を惜しむ方もいるでしょうが、秋が待ち遠しいと思う方も多いのではないでしょうか。天高く馬肥ゆる秋、食べるものが美味しくなりますからね。いずれにしろ、季節の変わり目は、体調を崩しやすいので体の管理に気をつけましょう。

 

さて、今回の臨床報告は、もやもや病から脳出血を発症されましたIさんのお話です。

まだ20代という若さではありますが、後遺症が重く、私生活ではほとんど介助を必要としている状態です。

初診時は、意識が薄く我々からの質問に対して反応が弱く、話しかけている言葉を理解しているかどうかわからない状態でした。また痙縮が強く夜中に何度も目が覚めてしまうということでした。

一回目の治療後、筋肉の緊張が少し落ち着いたようで、三日間ぐっすり眠れたそうです。また、マッサージの先生からも「こんなに調子が良いのは初めてだ」と言われたとのことです。

 

一ヶ月程、治療を続けていき、漢方薬も併せて服用し始め、手足の動きは、はっきりと改善が見られてきました。

もう一つ変わった様子として、意識がはっきりし始めてきました。我々の質問に対して、即答できるようになりました。二ヶ月目くらいには、なんと一年半ぶりに「おはよう」という単語が出てきたのです。我々も驚きましたが、なによりもご両親が、大変喜んでおられました。

それからは単語数が増えてきているそうです。治療中も自宅でも、親御さんが懸命にIさんに問いかけていることが功を奏したのかもしれません。

 

数か月前からは、話す時、くちびるの動きもみえるようになってきました。

痙縮も改善してきて、眠りの質もさらに良くなっているようです。

 

これからさらに治療を続けていけば、はっきり話せる単語が増えてくるかもしれません。

また、手足の動きもより改善していけば、親御さんの介助の負担も減っていくでしょう。

もっと脳が活性化され、言葉数も増えてくれば、家族とコミュニケーションが取れやすくなるでしょう。

 

今後も時折改善の様子をブログに載せていきたいと思います。

りゅうえい治療院スタッフ募集!

只今、当院ではりゅうえい治療院の新しいスタッフを募集しております!

 

当院は鍼灸治療専門の治療院で、全国から多くの患者様にご来院頂いており、他では習得できない幅広い知識と技術を身につけることができます。

 

坐骨神経痛や五十肩などの疼痛性疾患をはじめ、緑内障や耳鳴り、自律神経失調症などの治療を得意としています。

現在、特に力を入れているのは、『活脳鍼』という脳卒中後遺症に奏功する当院独自の鍼灸治療です。全く動かなかった手足が、僅か15分程の施術で動きだすことも稀ではありません。

ただし、活脳鍼は簡単にマスター出来るわけではありません。貴方の努力も必要です。

 

今回の募集は、技術の伝承が目的なので、特に経験は問いません。

明るい性格で向上心があり、将来、独立開業を目指している方でしたら大歓迎です。

詳細をご希望の方は、是非一度お電話下さい!お待ちしております!

りゅうえい治療院(℡0422-40-0222)