「中渚(ちゅうしょ)」

 

寝違い・耳鳴り、めまい、中耳炎に効果的!!

朝起きると首がまわらないという方はいませんか?それは俗に言う寝違えです。

首肩の筋肉や関節が冷えて固くなっている時、急な首の動きが負担となって、筋肉繊維を切ってしまったり、頚椎を捻挫してしまったりすることが原因と思われます。

病院に行くと、軽ければシップ薬や痛み止めの処方、重ければ首の固定や麻酔薬の局部注射。いずれにしろ1週間ぐらいは声をかけられても振り返ることができない状態を余儀なくされます。

 

そこで、ご紹介したいのが『中渚』というツボです。

 

●効能

①寝違い

 

②耳鳴り、めまい

 

③中耳炎

 

●ツボの場所

手の甲側にあって、薬指につながる骨と小指につながる骨の間にあります。

 

●やり方

寝違えたら、まず安静にして、悪化を防ぐとともに『中渚』をよく指圧して下さい。

痛気持ちいいくらいの強い刺激をいれます。

『中渚』の圧痛が軽くなると、首肩の痛みもほぼ同時に消えてゆくでしょう。又、やめまい、中耳炎、扁桃腺炎といった病気の改善にも役立ちます。

中渚