『高麗人参』

 

高麗人参は古くから中国や日本で病中病後の体力増強に用いられてきました。大量に人工栽培されるまでは非常に貴重な生薬でした。今でも野生の30年ものになると1本数百万円の値がつくぐらいです。テレビの時代劇で、おとっつぁんの病気を治すため、けなげな娘が高麗人参のかたに売られていくシーンがありますが、その昔は、すべて天然物ですので、庶民が簡単に購入できなかったのです。

 

現代では、朝鮮半島、中国、ソ連、アメリカ、日本とあらゆる場所で大量に栽培されるようになったので、比較的安価で手に入るようになりました。それでも、他の生薬に比べたら高い方です。

 

高麗人参の有効成分はジンノサイドと呼ばれるサポニンです。このサポニンが身体全体に働きかけ、体力増強、血流改善、増血、抗ストレス、胃腸の機能改善、糖尿病の改善、制ガン等、さまざまな効果を生むのです。

高麗人参