「柿の葉」

柿の葉は、言うまでもなく柿の木の葉です。日本原産と言われていますが、恐らく中国から渡ってきた植物でしょう。関西ではこの柿の葉で酢飯を包み、柿の葉寿司として販売しています。これは柿の葉に殺菌力の強いタンニンが含まれていますので、その作用を利用して長く保存できるようにしたのでしょう。その他、このタンニンには血圧を下げる作用があります。更にビタミンCも豊富です。ビタミンCの抗酸化作用にタンニンの降圧作用が加わることにより、動脈硬化が抑えられます。また、最近注目されている成分に、アストラガリンがあります。花粉症に効果があったとされています。