「翳風(えいふう)」

このところ、耳鳴りを訴える患者さんの来院が多くなっています。

季節の変わり目は、自律神経系のバランスがくずれやすいので、耳鳴りもそのあらわれと思います。そこで、ご紹介したいのが、翳風というツボです。

翳風は、耳たぶの裏の凹んだところにあります。押さえると、耳の奥の方に痛みが響くので、簡単に判ります。このツボは、耳鳴りの他にも中耳炎や歯痛、顔面神経痛などにも効果があります。楊枝で軽い痛みを感じる程度圧迫すると良いでしょう。

ただし、中耳炎の場合、痛みが激しい時は遠慮してください。慢性化した時がチャンスです。また、翳風はしゃっくり止めの名ツボでもあります。人指し指で強めに押さえていると、自然に止まります。

詳しく知りたい方は、スタッフにお尋ねください。

Mimi