利用者の声

治療を受けて頂いた患者様から、たくさんのお喜びの声を頂戴しております。

晴明鍼

鍼と灸で眼底出血が消え、視力も元通りに

症状 高血圧、眼底出血

T・Tさん 55才 女性

元々、持病の腰痛で時折通っていました。 50歳を過ぎる頃から段々血圧が高くなり、内科でカルシウム拮抗剤と呼ばれる降圧剤を飲むようになりました。年の瀬に、朝起きると目の前に霧がかかったようになったので、驚いて眼科に行くと、右目が眼底出血を起していると診断されました。レーザー治療を受けましたが、思うように血が引きません。
通っていたりゅうえいさんに相談したところ、血圧を安定させ、一刻も早く眼底出血を改善させるために、鍼灸治療を行うことになりました。
耳の周りの血圧を安定させるツボや目の周りの血流を良くするツボに鍼治療を受けました。また、先生の勧めで自宅で沢田流合谷というツボに毎日1回お灸をしました。
すると、10日ほどで眼底出血が完全に消え、眼科医にも「視力も元通りになりましたね」と言われました。どうやら長引く高血圧のため、動脈硬化を起していたようです。それからは健康維持のため、2週間に1回は必ず通っています。

ページトップへ

眼圧が1ヶ月で正常化

症状 緑内障

N・Yさん 45才 男性

人間ドックで以前から、左右20㎜Hg前後と高眼圧を指摘されていましたが、仕事が忙しく放置していました。ところが最近頭痛や目の奥の痛みが頻発するので眼科に行くと、眼圧が左27㎜Hg、右31㎜Hgの緑内障と診断されました。視野もせばまっているとのことでした。そこで、眼科の治療と平行して鍼治療も受けて、早く眼圧を戻すべく通い始めました。
頭や腕、足のツボに鍼治療を受け、首・肩のこりをほぐす散鍼という手法もやってもらいました。先生の勧めで、自宅で沢田流合谷というツボに毎日1回お灸を続けました。この沢田流合谷は白内障、緑内障、眼底出血等の眼科疾患に効果があると言われているツボだそうです。経過は良好で、1ヶ月ほど経って眼科に行くと、左右18㎜Hg、右16㎜Hgと眼圧は正常化しました。ただ正常化したといっても深く沈んで進行する場合もあるそうで、今後、りゅうえいさんに通院しなくなっても、沢田流合谷には必ず毎日お灸をするように言われ、続けています。

ページトップへ

失明の心配もあったのに、視野と視力が改善

症状 糖尿病 右網膜動脈閉鎖症 左眼底出血

A・Mさん 68歳 女性

糖尿病が悪化して、右網膜動脈閉塞と眼底出血を起こしました。大学病院の眼科でレーザー光線や高酸素療法を行い、眼底出血は治りましたが、もやがかかったように物が見えたり、視野も狭窄していました。担当医からは視覚障害者の認定を受けることを勧められました。そこで、失明するのが心配で平成22年1月6日に来院しました。

担当者より

晴明鍼とともに、合谷に皮内鍼と温熱灸も行った。更に自宅での合谷への温熱灸を勧めた。当初の視力は右0.05、左0.1とのこと。1ヶ月ほど1週に2回の治療を行うと、もやもやが薄れ、物が視やすくなったと言う。3ヵ月後にはまったくもやが消え、視野も広がったように感じると言う。病院の検査でも、視力は右0.08、左0.8に改善した。1年後には右0.2、左1.0に改善した。そこで、更に1年間鍼灸治療を行ったが、それ以上の回復がみられなかったので、平成24年4月に治療終了とした。
ページトップへ

脳梗塞が原因で起こった半盲が、奇跡的に回復!

症状 左同名半盲 白内障

K・Kさん 72歳 男性

平成23年12月17日狭心症のバイパス手術のあと、脳梗塞を発症。梗塞した場所が後頭葉のため、左同名半盲を発症しました。りゅうえい治療院が活脳鍼という脳卒中の後遺症の治療を得意としていることを知り、平成24年8月より通い始めました。

担当者より

週に1回鍼灸治療を1ヶ月ほど行うと、両目とも2~3割ほど視野が広がっていることが眼科の視野検査により判明。眼科医が驚いていたと、満面の笑みで報告してきた。その後、11月13日の視野検査では、まったく見えなかった左目の左側の視野も広がっていた。そのころから、視野の広がりを自覚してきたが、新たに曇りガラスを通して物を見るようだと新たな症状を訴えていた。眼科で白内障は軽度と言われたそうだが、視野の改善とともに白内障の症状を敏感に感じるようになったのではないかと判断し、合谷の自宅における温灸を強く勧めた。その後、平成24年2月ごろになると、目のくもりはまったくなくなった。現在、花粉症によるアレルギー性結膜炎を発症し、その治療も行っている。
ページトップへ

高眼圧緑内障が鍼と灸で改善、今は肩こりだけ

症状 緑内障 首肩の凝り

I・Jさん 57歳 女性

平成21年10月に職場の検診で緑内障の疑いありと言われ、眼科で眼底や視野の精密検査をしたところ、眼圧が25mmHgで視神経にも変化が見られるので、明らかに高眼圧緑内障と言われました。また、まだ視野狭窄はないのが不幸中の幸いだとも眼科医に言われました。点眼薬をもらい、一度は眼圧が下がりましたが、心配ごとがあったり疲れたりすると、急に眼圧が25~30mmHgぐらいに上昇します。そこで、眼圧を安定させるため、平成22年3月より受診しました。

担当者より

一般的な視力改善のための鍼灸治療を行い、合谷と三里の自宅での温灸を指導した。遠方なので来院は1ヶ月に1回でも良いから、そのかわり必ず毎日自宅灸を行うようにと言った。その後半年で眼圧が15~17mHgで安定した。現在、忘れたころに来院するが、眼圧は18mHg以上にはならないとのこと。肩こりや頭痛の治療がメインになっている。
ページトップへ

黄班円孔が鍼と灸で改善し、病院でも完治と言われた!

症状 黄斑円孔 白内障

O・Aさん 71歳 女性

除々に視力が低下してきたが、白内障のせいと思っていました。ところが平成24年1月下旬に急激に物が見えなくなり、かかりつけの眼科を受診すると、右黄斑円孔と診断されました。右視力0.2、左1.0とのこと。また、経過を観察し、悪化するようだったら、手術とのことでした。そこで、少しでも視力が改善すればと思い、平成25年2月より、知人の紹介で来院しました。

担当者より

ひととおり一般的な視力改善のための鍼灸治療を行ったあと、合谷と照海の自宅での温灸を教え、最低月に1回は来院するようにと言って、帰らせた。3月は来院できなかったが、かなり物が見えるようになったし、眼科の視力検査でも右視力0.6と改善傾向を示していたと電話で報告してきた。その後、4月に来院したときは、ほぼ発病前ぐらい物が見えるようになったと言っていた。眼科の検査でも黄班の穿孔は完治しているし、視力の改善が見られるので更に経過観察をするとのことだった。
ページトップへ

手術をしても効果が薄かった高眼圧が、鍼と灸で安定

症状 緑内障 高血圧症

M・Kさん 48歳 女性

10年ぐらい前に、右眼圧が32mmHg、左26mmHgと高度の高眼圧緑内障と眼科で診断されました。視野狭窄もみられるとのことでした。点眼薬を使って一時は正常になっていましたが、この数年再び左右とも25mHgぐらいに眼圧が上がり、房室に穴を開ける手術を行いましたが、効果は薄いという結果でした。そこで、知人の紹介で、平成22年7月に来院しました。

担当者より

一般的な視力改善のための鍼灸治療を行ったあと、合谷と臂臑の自宅での温灸を教え、最低月に1回は来院するようにと言って、帰らせた。その後、3ヶ月ぐらいで眼圧は18mmHg前後に下がり、1年ぐらい経過してもそのまま安定している。血圧も150mmHgぐらいだったのが、130mmHg前後で安定しているとのこと。最近は3ヶ月に1度ぐらいの来院だが、眼圧の上昇はみられず、視野狭窄も悪化していないとのこと。
ページトップへ

PCの使い過ぎで辛かった眼の疲れや充血が解消

症状 眼精疲労 結膜充血

M・Tさん 45歳 男性

PCを操作しすぎたせいか、視力低下と結膜充血に悩んでいました。眼科で処方された点眼薬では解消しませんでした。仕事のあとは、出来るだけ目を使わないようにしていましたが、一度充血すると、なかなか治まりません。そこで、インターネットで眼疾患に特化した晴明鍼のことを調べ、平成25年1月に来院しました。

担当者より

一般的な視力改善のための鍼灸治療を行ったあと、合谷の自宅での温灸を教え、帰らせた。その次に来院したのは、約1ヶ月後だったが、目が疲れにくくなり、結膜の充血も起こらなくなったと喜んでいた。
ページトップへ
晴明鍼の最新の臨床報告は、スタッフブログでも紹介しています。
  • 当院のご案内
  • 【受付時間】午前 10:00~12:30 午後 14:30~18:30 【治療日】月〜金曜日 第2・4土曜日
  • 181-0012 東京都三鷹市連雀2-3-12 高橋ビル2F
  • 車でお越しの方は当院の隣に駐車場があります。
  • 当院のご案内

アクセスマップ

なかよし健康堂

メール無料相談 治療や症状に関するご相談をメールで受け付けています。お気軽にご相談ください。

活脳鍼について

治療院からのお知らせ

龍ちゃんの健康講座

facebook

トップページ