利用者の声

治療を受けて頂いた患者様から、たくさんのお喜びの声を頂戴しております。

小児鍼

気持良い鍼で健やかに成長!コミュニケーション力もアップ!

症状 特定不能広汎性発達障害

T・Mさん 3歳 男児

保健所の1歳半検診で、指差し単語発話ができないということで、専門医療機関に紹介され、診察の結果、コミュニケーション不全と、意味不明の発話が2~3語文程度あるということで、特定不能広汎性発達障害と診断されました。発達指数も70、発達年齢も1歳11ヶ月とのことで、成長がとても心配でした。来年、幼稚園の入試試験を控え、少しでも言葉やコミュニケーション、認知の遅れを改善したいと思い、来院しました。

担当者より

2012年10月に両親に付き添われて来院。当初、見知らぬ私に不安を感じたのか、鍼治療に恐怖を覚えたのか、泣いたり逃げるしぐさをしたりしていたが、途中で痛くないことや、とても気持ちが良いということに気づいたのか、総じて大人しく治療を受けてくれた。治療方法は眼鍼の代わりに円皮鍼をこめかみに貼り付けたあと、小児鍼で身体全体を擦過し、終了間際に身柱というツボに円皮鍼を固定するという一般的なものであった。何度か来院するうちに、終始笑顔で治療を受けるようになり、2ヶ月ほど経過したころには、治療中に日々の出来事を話すようになった。逆に持参した絵本の内容を質問すると、明確な返答が返ってくるぐらい、発話が正確に、かつスムーズになっていた。3ヶ月後には家庭でもケアセンターでも、活発な会話や行動がみられ、良好なコミュニケーション能力が身についてきていた。専門医療機関の担当医からも、発達指数が110となり、要経過観察だが、もはや特定不能広汎性発達障害の心配はなくなったのではないかと言われた。
ページトップへ

小児鍼で、ニコニコ。夜の心配も激減!

症状 夜泣き 夜尿症 尿潜血

O・Yさん 5歳 女児

1年前、夜泣きや歯ぎしり、夜尿症で近所の小児科を受診すると、尿潜血が指摘されました。夜尿症は風邪のあとの腎盂炎が原因になっている可能性があるとのことで、抗生剤を投与されました。その結果、尿潜血はマイナスとなりましたが、夜尿症は一向に改善しません。それどころか、幼稚園でも積極的に友達と遊ぶことがなく、家にいても近所の子供たちの誘いに応じず、殆ど一人遊びしているという日が半年近く続いていました。小児科医からは、自閉症気味だが、徐々に改善することが多いので、経過をみるようにと言われました。出来るだけ早く普通の子供に戻したいという思い、知人の紹介で来院しました。

担当者より

当初、呼びかけても親の陰に隠れて、おどおどしている様子が見て取れた。治療ベッドにのぼるのも、宥めすかしてやっとという感じだった。それでも小児鍼は全く痛みがなく、かえって気持ちの良いものであることを感じ取り、2回目以降はニコニコしながら治療を受けるようになった。治療方法はこめかみと鼻の下、身柱に円皮鍼を貼り付けた上で、一般的な小児鍼を施術するというものだった。4~5回治療を行うと、夜泣きや歯ぎしり、寝小便が激減し、親も問題視しない程度に落ち着いた。そして3ヶ月後には幼稚園でも自宅でも、元気な声を出し、友達と一緒に遊ぶ姿が頻繁にみられるようになった。
ページトップへ

病気にかかりにくい元気な身体に!

症状 腺病質(易感冒、易扁桃腺炎) 反復性腹痛

Y・Iさん 8歳 男児

知り合いの紹介で来院しました。幼児のころから身体が弱く、ちょくちょく風邪を引き、そのあとは扁桃腺を腫らし高熱を出すということの繰り返しでした。小学校に入学するようになってからは頻繁に腹痛を訴えるようになり、ますます心配になっていました。

担当者より

診ると、色黒で痩せ過ぎ、如何にも腺病質そうな子供だった。腹を探ると、両側の腹直筋が緊張し、臍の横には動悸がある。神経質な子供であるということも分かった。腹痛は器質的な疾患が原因ではなく、心因性が強いと判断し、一般小児鍼の他、円皮鍼を活脳鍼のツボや、身柱、膈兪などのツボに貼り付ける治療を、1週に1回の割合で施した。すると、2か月後には殆ど腹痛を訴えることはなくなり、継続しているうちに食欲が増し、体重も増加していった。更に、その冬の期間は1度もインフルエンザに罹患することなく、元気に新学期を迎えることができた。治療期間は約1年間であったが、見違えるほどの改善に、驚くばかりである。
ページトップへ
  • 当院のご案内
  • 【受付時間】午前 10:00~12:30 午後 14:30~18:30 【治療日】月〜金曜日 第2・4土曜日
  • 181-0012 東京都三鷹市連雀2-3-12 高橋ビル2F
  • 車でお越しの方は当院の隣に駐車場があります。
  • 当院のご案内

アクセスマップ

なかよし健康堂

メール無料相談 治療や症状に関するご相談をメールで受け付けています。お気軽にご相談ください。

活脳鍼について

治療院からのお知らせ

龍ちゃんの健康講座

facebook

トップページ