こんにちは。鍼灸師の加藤です。

 

新年度が始まり、学生や社会人のみなさんも良い緊張感を持ち、一歩前へ進み出しているのではないでしょうか。何歳になっても挑戦する姿勢を持っていても良いと思います。人間は、いくつになっても成長する生き物だと思いますので、私も年齢を重ねる度に大きくなって活躍したいです。

 

さて、今回の臨床報告は、一過性脳虚血症による手足や舌のしびれで来院していますNさんのお話です。

運動機能に特別大きな障害はありませんが、仕事などが忙しくなると、疲労を感じ、しびれが強く出てしまう為、私生活で支障をきたすことがあるとのことです。当院へいらっしゃる時は、杖をついて歩いてきます。

発症当初は、病院で診察してもらっても特に異常がないと言われ、いくつかの病院へ行っても同じような結果で相手にされなかったそうです。このしびれをどうにかしたいと思っていたところ当院を見つけられました。

こちらで治療を受けると症状は緩和され、体調が良くなるそうです。

当院の鍼灸治療がお身体に合っているのでしょう、それから定期的に通っていただいています。来院当初に比べれば、かなり良くなっているとのことです。何よりも真摯に対応して相手にしてくれたことに喜んでいます。

治療後は、楽になっているので、杖を忘れて帰ろうとすることもしばしばあります。また、仕事が忙しい時は、疲れた様子で来院されますが、それも治療後には、元気を取り戻し明るく帰られます。

しびれでお悩みの方は多くいます。この方のように病院へ駆け込んでも原因がわからず、薬で様子をみましょうと言われるだけで、特に改善しないということをよく耳にします。

当院の鍼灸治療は独自の方法で行い、そのようなお悩みの方々から喜んで頂いています。治療直後に症状の改善を実感することも稀ではありません。しびれなどでお悩みの方がいましたら、ぜひ、当院までご連絡ください。