こんにちは

 

朝晩、寒さが感じられ、しっかり上着を着ないと体を冷やしてしまうかもしれませんね。咳払いをしている人も増えているように思えます。マスクをかけ、飴をなめて、口内や喉を感想させないようにするのも予防の一つだと思います。

 

さて、今回の臨床報告は、頭重感とうつ症状で来院されましたYさんのお話です。今年4月頃から頭がひどく重くなり、頭の回転も悪く、体も思うように動かないという状態でした。始めのうちは、週に1度のペースで来ていただき、効果のほどを確かめてもらいました。3~4回目の治療後、様子を聞いてみると、だいぶ頭の重たさが取れて楽になってきているとのこと。うつ症状も和らいできて気持ちに余裕が持てるようになってきたそうです。また、奥様も治療を受けられていて、その方からのお話だと以前よりも生き生きとしているように見られるそうです。

現在は、2週に1度のペースで通われています。血糖値が高い為、その治療も併せて行っています。

今回の症例のような、うつ症状や頭重感、高血糖など内科的な疾患も東洋医学は、力を発揮します。薬だけの対処よりも本来の体の治癒能力を引き出し、健康的な体へと導きます。

 

治療を受けられる多くの方は、治療後に体が温まって気持ちが良いとおっしゃいます。寒い時期になると、手足の冷えを強く感じる方が増えてきます。冷えといった症状でお困りの方も、ぜひ、東洋医学の治療を受けてみて下さい。