「外関(がいかん)」

 

寝違い・首の痛み、腰痛、慢性化した発熱に効果的!!

 

夜ぐっすり眠れたけど、朝起きると首がまわらないという方はいませんか?それは俗に言う寝違えです。

正式には頚椎捻挫と呼びます。寝すぎて首の周りの筋肉が緩んでいると、頭が枕から外れる程度の首の動きでも、首の骨が大きく揺さぶられ、その骨の間から出ている神経を傷付けてしまうのです。

 

今回は寝違えに良く効く、外関というツボを紹介します。

 

●効能

 

①    寝違い・首の痛み

 

②    腰痛

 

③    慢性化した発熱

 

●ツボの場所

手の甲側で、手首のしわの中央から指2~3本ほど肘に向かったところです。

 

●やり方

手のひらや腕、肩をよく揉みほぐし、その上で外関を強く指で押し、最後の仕上げに身体全体の力を抜いたところで首をゆっくり左右に回すと効果的です。

%e5%a4%96%e9%96%a2