『にがうり』

食欲低下や前立腺肥大からの頻尿!美容や老化防止!に効果的

にがうりはウリ科の一年草で、熱帯から亜熱帯のアジアが原産地です。沖縄ではゴーヤと呼ばれ、一年を通して食されています。また、長寿食品としても有名です。

これは、野菜としては、ビタミンCの含有量が飛びぬけて高いのが理由でしょう。更に、苦味成分のククルビタシンは食欲低下や前立腺肥大からの頻尿を改善させる働きがあります。取り分け中国では、ハーブ茶としても愛飲されています。

にがうりを薄くスライスしたあと乾燥させ、いつでも利用できるようにしています。

お茶して飲むと、ビタミンCが壊れにくく、その抗酸化作用で、美容や老化防止に役立ちます。

苦瓜